2010年09月02日

Requiem・・・

<Last Night>
20100831-192452-1419_1.jpg
K20D TAMRON 90mmF2.8 Macro(272E) [90mm F8 6sec ISO100 -1.5EV]

暮らし、久々の更新!
今回は、さる暮らしの敬愛する「御方」について書かせていただこうと思います。





この「御方」は暮らしの義祖父であり、とぉ〜〜っても敬愛する「お爺様」であります_(_^_)_
なんと本日9月1日(この記事を書き出したのは9月1日w)は、このお爺様の84回目のPASSING POINT!
このお爺様は親族の中でもひっじょ〜に愛されており、皆に「じぃじぃ」と呼ばれ、この方を中心に毎回親戚一同が集まる、いわゆる「カリスマ」的存在な方であります。

コワイとかガンコな感じではなく非常に面白い方で、おしゃべりという訳でもないのに存在感があり、お酒が大好きで、一緒に飲んでいるとなにしろ楽しい。
太平洋戦争体験者であり、徴兵で陸軍に入ってこともあり、戦争話しなどをよく聞かせてもらいました。

暮らしの父母も戦争体験者なので悲惨な話しはよく聞かされてまして、初めは戦争話しななんていやだろうな〜なんて思ってましたが、このじぃじぃは面白い。

入隊して、一般の兵隊さんは風呂に入るのに芋洗い状態でせわしなく入らなくてはならないのに、「裸なら誰だかわからん」って、一人で勝手にとなりの上官さんの風呂にノンビリ入っちゃったり、
兵隊靴の履き方なんて判らんっと、上官に食ってかかってシコタマ返り討ちにあったり、
終戦の時には、命令ないのに一人で勝手に帰っちゃったり・・・・・。
戦時中なのに悲惨ではく、あきれるくらい楽天家なエピソードを聞かせてもらいました♪

商才にも長けており、ふらっと家族を残して旅に出て、帰ってくるときはスーツケースにあふれんばかりのお金を稼いで帰ってきたり、
その金をバクチでスッテンテンにしてきたりw、
運がいいのか悪いのか、豪快な面もあり、ジェットコースター人生に家族は振られっぱなしだったそうで(~_~;)
でも家族みんなこの「じぃじぃ」が大好きなのでありました。





<安息>
20100822-101536-1336.jpg
K20D DA21mmF3.2 [21mm F5.6 1/60 ISO100 ±0EV]


そんな「じぃじぃ」が、この84回目の誕生日に逝ってしまわれました。

しばらく入院の日々だったのですが、なぜだか逝く前日には数十名の親戚がお見舞いにきたりして、しゃべることすら辛くなってるのに、一人ひとり誰が来てるか確認などしてました。

あくる朝方・・・・、誕生日を迎えて・・・・・。


扉画は、その入院先の病院から見える夜景です。8月31日の夜に撮ったもので、じぃじぃにとっては最期の夜となってしまいました。
病室の窓からは見えないですが、退院したら「こんな綺麗な夜景見えましたよ〜♪」
なんて、写真プレゼントしようかと思ってたのに・・・。・゚・(ノД`)・゚・。






ま、明るいのが好きなじぃじぃだったので、ラストのは景気よく行かなければ!

<御輿祭り>

20100822-130046-1379.jpg
K20D FA43mmF1.9 [43mm F8 1/90 ISO100 ±0EV]

祭りが好きだったじぃじぃ。入院中、祭り行きたがってたなぁ〜〜。
今年は数年に一度の十基並ぶ御輿だったんですよね〜〜(@_@;)




・・・・・と、今回ちっと暗くなってしまいましたが、
どうにも残しておきたくてUPしちゃいました。

自ブログなので・・・・・・・・・・お汲み取りをw_(_^_)_
posted by とりあえずいい暮らし  at 04:50| Comment(10) | TAMRON 90mm (272E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お爺さま、天国へ旅立ったのですね。
記事を読むと幸せな人生だったのでしょうね。
ご冥福をお祈りいたします(祈)

しかし1枚目は綺麗な夜景ですね〜
横浜ですよね。
横浜へ親戚がいるので、小さい頃に1度、仕事でも1度
合計2度行った事があります。
もう一度行ってみたいなぁ〜
Posted by ナイス兄貴 at 2010年09月02日 14:22
おおお〜兄貴!久しぶりにアップしちゃいました♪
今回はちと暗かったですね〜。でもそんな記事にもコメント下さり┏O)) アザ━━━━━━━ス!
きっと兄貴の言うとおり、故人も幸せな人生だったんだとオイラも思っております_(_^_)_
そして、兄貴からも哀悼の意をいただき、┏O)) アザ━━━━━━━ス!!

んでもって、横浜の夜景!!兄貴よく判りましたね〜〜ヽ(`▽´)/
なぬ?横浜に親戚???
きっと兄貴の小さい頃は、ランドマークタワー(左の一番高いビル)も、インターコンチネンタルホテル(右の三日月型ホテル)も、真ん中の大観覧車
もなかったハズ・・・・。あ、お仕事でいらしたんですね〜〜。
次回お仕事で来る際は是非お知らせ下さい。我が神奈川、お勉強しなおしてご案内いたします(~_~;)♪

おっ!?そういえばオイラも横浜にはたくさん親戚が居る〜〜。
ひょっとして、兄貴と親戚か?wwwwww〜♪
Posted by とりあえずいい暮らし at 2010年09月02日 23:31
なんて美しい夜景でしょう・・・。

お爺様、このような記事をプレゼントしてもらってシアワセですね^^
Posted by 甘雪 at 2010年09月04日 00:30
美しい夜景ですね。
悲しいくらい。

でもこのように皆に愛されて逝かれた「じぃじぃ」は
おそらく幸せだったことでしょう。

人の幸せにはいろんな形がありますが
どんな形であれ、臨終の際に
「自分の人生、悪くなかった」
と思えることがきっと幸せの本質なのだと思います。

どんなぬ苦しくても、どんなに辛くても、
自分を貫き前向きに生きてきたじぃじぃ
山も谷も大波も、全て乗り越え
後に笑いに変えて。

間違いなくじぃじぃは人生に勝利し
幸福であったと確信します。

自分も人生を終えるときには
「自分の人生、悪くなかった」
そう思えるよう今を生きていきたいですね。

Posted by ask-evo at 2010年09月07日 18:47
おおっ!甘雪さん、長々とした記事読んでいただき┏O)) アザ━━━━━━━ス!

今回はチト湿っぽくなっちゃいましたが、この日はど〜も記事にしたくなっちゃいまして・・・・・(~_~;)

そうそう、この夜景は我が神奈川の定番、「みなとみらいの夜景」でございます。同じ港町、神戸にチェイス!!
Posted by とりあえずいい暮らし at 2010年09月09日 11:46
おお〜〜!!ask-evoさん!!
素晴らしいコメ┏O)) アザ━━━━━━━ス!

オイラもじぃじぃは幸福であったと思います&願ってます♪ま、オイラもこのじぃじぃに出会えたこと、大いに感謝しております(^^♪

>「自分の人生、悪くなかった」
>そう思えるよう今を生きていきたいですね。

大いに了解ッ!( ・∀・ )ゞ
カメラライフこそ、その第一歩♪
そしてカメラを通じて、日本全国にお友達ができて、さらに大きな大きな楽しい人生を歩ませていただいてます。( ̄m ̄* )ムフッ♪
Posted by とりあえずいい暮らし at 2010年09月09日 11:57
消せましたw
http://ask-another.up.seesaa.net/image/K20D2102-100731-43mm-F22C8-SS6.jpg

お手軽消しなので、よく見るとちょっと不自然かもしれません(^^;
Posted by ask-evo at 2010年09月10日 21:56
だあっはっはっは〜〜!!
ask-evoさんウマい!!!
看板あったって知らない方はなんのこっちゃかもしれませんが・・・・w。

あ〜〜、キャンプ行きたい〜w。
Posted by とりあえずいい暮らし at 2010年09月11日 22:14
どうも。弟です。

素敵な写真と文章に胸が熱くなりました<m(__)m>

初コメントしちゃいます。米♪米♪

親しい人が亡くなった時に思い出す言葉があります。

「私が何となく過ごした今日という一日は、昨日亡くなった人が心から生きたいと願い、そして叶わなかった明日なんだ。」

何も食べれなくても、自由に動けなくても、それでも生きたいという「じぃじぃ」の姿を思い出してお葬式では涙が止まりませんでした。普段人前で感情を出すのが苦手な僕がです。いつの間にか自分のおじいちゃん以上に「じぃじぃ」の事を好きになってたのかもしれません。

そして一日一日をもっと真剣に生きないといけないなと思いました。

何かの本で、『人は二度死ぬ。』という一節がありました。
これは、一度目の死は肉体が滅びる“肉体としての死”、二度目の死は“すべての人の記憶から消えたときだそうです。

「じぃじぃ」はみんなの記憶に焼きつける為に自分の生まれた日を最後の日に選んだのかな。とふと思ったりしました。僕の中で永遠に生き続けます。

Rest in peace..

and thank you for bringing a lot of smiles to us

the only

zi−zi−


文法あってるか不明です。 

かしこ
Posted by うろたうしょ at 2010年09月16日 21:37
w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!
うろたうしょって、最初に名前だけ見たらスパムかと思っちゃった(@_@;)

ども、弟ぎみ。初訪問┏O)) アザ━━━━━━━ス!

ダメです。オイラよりいい文章書いちゃw!ヽ(`▽´)/


でも、全員に好かれ愛されてたよね〜、本当に。この人悪く言う人居なかったもんな〜。
オイラ、「おじいさん」という人は生まれとき居なかったもんで、
最初に「おじいさん」に会うというときは、どうも気がのらなかったんだよね〜。正直。
でも実際会うと、心の広さ、若かったオイラにも楽しめるユーモアセンス。
お洒落でいて、硬すぎず柔らかすぎず、スゴイ方に会えたのを今でも感謝しております_(_^_)_

あ〜、もっと色々話したかったな〜〜。なんて思っちゃったりもします。

でもね、オイラも
>みんなの記憶に焼きつける為に自分の生まれた日を最後の日に選んだのかな。
と弟くんがいうとおり、自分で決めたような気がします。

だからね、悲しんだり、残念がってばかり言ってると、天国から覗いてるじぃじぃが、
「なんだよ!せっかくみんなが楽できるように早く逝ってやったのに〜!」
悔やんでしまうと思ふ。

「やっぱすごい人だったね〜。いい話し聞かせてくれたよね〜♪」
なんて言ってれば、
「そうだろ♪そうだろ♪エッヘン♪♪」
なんて上機嫌になって、例のニコニコで見守ってくれてると思います♪♪

ま、勝手な想いですけどね〜〜(~_~;)


っで、横文字の苦手なオイラ・・・・ホンヤクコンニャクを使ってみましたw


安らかに眠る...

と多くのを持って来るために感謝私たちに笑顔

のみ

ziは- ziは、

(Google翻訳より)

うん、あってるw!!


またのご来店、お待ちしております〜〜_(_^_)_♪
ありがと〜〜〜〜♪♪


敬具。
Posted by とりあえずいい暮らし at 2010年09月18日 00:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。